院長挨拶
熱意と繊細さ

当院は地元名古屋の中村区に「たかみち針灸接骨院」として開院し、
おかげさまで今年15年目を迎えることができました。

その間、数多くの交通事故によるケガの患者さんを治療してきましたが、
その中でとても大きな事に気づきました。

それは事故の患者さんは一般の患者さんと異なり、ただ体だけを
傷めているだけではなく、こちらが思っている以上に患者さん本人が
心も傷めて悩まれている、という事です。

また、事故後の治療以外にも、警察への届け出や損保会社とのやり取り、
事故の程度によっては後遺症認定や会社への休業補償の手続きなど、
様々な負担が患者さんのストレスになってきます。

当院では、そんな交通事故に遭われた患者さんに対して、体と心の両面から
事故のケガからの早期回復のお手伝いができればと考えています。

ですから、交通事故治療に関してのお悩み・ご心配がございましたら
当院の治療モットーであります『熱意と繊細さ』をもって対応させて
いただきますので、何でもお気軽にご相談下さい。