スタッフブログ

2013年12月11日 水曜日

プロテック???

こんばんは!桐山ですgood
今年ももう残すところ一ヶ月を切り、慌ただしくなってきていますがみなさん如何お過ごしでしょうか?


ここ何回か新井先生が鍼灸、美坂先生が当院のあったか姫(足浴)の紹介と院内の治療機器の紹介を行っています。
なので、今回はプロテックという腰椎の牽引(腰を引っ張る治療)の説明をさせて頂きますbleahnote
プロ野球ソフトバンクホークスの小久保選手の腰痛でしたが愛用し自宅にもあったと言われる治療器ですcrying

整形外科や接骨院でもよく腰の牽引治療は行われていますが、ほとんどの牽引は強制牽引という牽引を行っています。

しかし、当院の牽引治療は浮腰式牽引という方法で、引っ張るのではなくどちらかというと自分の体重で自分の腰を引っ張り、椎間板の内圧を下げ腰の周りの血行を良くして腰の痛みを取る理学療法器です。椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、坐骨神経痛、その他総ての腰痛に効果があるという優れものなのですsign03sign03sign03up

ちょっと難しくなってしまいましたが、一度お試しくださいというお話です...coldsweats01
12月で寒さと忙しさで接骨院でもギックリ腰などの患者さんが増えています。皆さんお気を付け下さい。










                                                                  







このエントリーをはてなブックマークに追加