スタッフブログ

2014年10月10日 金曜日

こんにちは、馬場です!

みなさん、こんにちは。
デイサービス フォルテシモ中村公園の馬場です!

もう10月ですね!だいぶ涼しくなってきたかと思います。
ところで皆さん、「秋の七草」は何か知っていますか?
萩(ハギ)、薄(ススキ)、葛(クズ)、撫子(ナデシコ)、女郎花(オミナエシ)、
藤袴(フジバカマ)、桔梗(キキョウ)の七種です。

「春の七草」は無病息災を願って七草粥として食べますが、
「秋の七草」は鑑賞して楽しむ植物です。ただ、私としては
食べられないという事にとても残念です・・・。

そこで七草とは別に秋の代表的な食材を一つ紹介します。
みなさん、好きな方も嫌いな方もみえるかとは思いますが、
「ぎんなん」について少しお話します。ぎんなんといえば、
炒ったり、茶わん蒸しに入れたりするとおいしいですよね。

このぎんなんは古くから漢方薬としても利用されており、
肺の働きを高める、体を温める、尿量を抑制するなどの
効果があります。ただ幼児では中毒となり、大人でも
ぎんなんは栄養価が高すぎるため、数粒で充分です。

みなさんも、ぎんなんの食べ過ぎには注意してくださいね!


      




このエントリーをはてなブックマークに追加