スタッフブログ

2014年11月 4日 火曜日

丹羽です。お久しぶりです!

お久しぶりです!丹羽です。
(現在、デイサービス『フォルテシモ 中村公園』で頑張っています!)

風が秋色から肌寒くなり自律神経の影響で血圧が変動しやすい季節と
なりました。そこで今回はアメリカで話題の血圧を下げる食事療法
『DASH食』について説明します。

この『DASH食』とは、「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」、「食物繊維」、
「たんぱく質」の摂取を増やし、「飽和脂肪酸」と「コレステロール」を減らす
食事療法です。

主な増やす食品として「カリウム」は根菜類、「カルシウム」は乳製品や魚介類、
「マグネシウム」は大豆製品・ナッツ類・海藻類、「食物繊維」は海藻類、
「たんぱく質」は赤身の多い肉類・大豆製品・乳製品などです。

その逆に減らすと良い食品は動物性脂肪の多い脂身の肉類やレバー・
高脂肪の乳製品・コレステロールの多い卵などとなります。

"今より増やす、今より減らす"という方法で血圧をらくらく下げて行きましょう。


 ※そう言いながら、先日はみんなで焼肉屋さんでお腹いっぱいになりました・・・ 
                    ↓ ↓ ↓                   
  


  

このエントリーをはてなブックマークに追加