ホーム > 妊娠中のむち打ち・腰の痛み治療

妊娠中のむち打ちや腰の痛みの治療について

当院は、デリケートな妊娠中の交通事故治療を得意としています。
妊婦 現在妊娠中の交通事故によってむち打ち症や腰の痛みに悩まれている方が、
愛知県下(特に名古屋市内)でも多くいらっしゃいます。
実際に当院にも、「妊娠中ですけど、治療してもらえるのですか?」という
お電話をいただくことが数多くあります。

妊娠中は電気や湿布薬などの刺激を母体に与えることが出来ないため、
かかりつけの病院が交通事故治療に対して知識不足や前向きでなかったり、
また投薬などの処方ができなかったりするのです。
そのため、十分な治療を受けられず、首などの痛みや様々な症状を我慢している、
といった方も妊婦の方も多いようです。

当院では、妊娠中でも母体に負担の少ない横向きでのもみほぐしなどの手技や、当院オリジナルの
(電気刺激を使わない)温水浴器や空気圧を使った理学療法を用いて、また女性の有資格者も在籍しており
妊婦さんが安心して施術を受けられるようスタッフ一同対応してまいります。

また、病院からの転院や併用も可能ですので交通事故における治療について、お悩みやご相談のある方は、
ぜひ一度私たちにご連絡・ご相談下さい。

こんな状況ならまず一度お問合わせください
  • かかりつけの病院が妊娠中ということで交通事故治療に前向きでない
  • 痛みや運動制限などの症状が続いており、改善がみられない
  • 事故後、数ヶ月経っても普段の日常生活や仕事に支障がある
  • 妊娠中なので母体に負担が無い治療を受けたい
  • 病院での治療頻度で満足いかない
  • 祝日や夜まで治療を行っている治療院を探したい
施術前の確認事項

当院での施術の前にご確認頂きたいこと。

  • 接骨院で治療を受ける旨を保険会社に連絡する。
    (現在通院中の病院からの転医や併用して通院も可能です。また必要に応じて専門医へのご紹介も行っております。)
  • 通っている産婦人科に相談する。
    (当院で使用する医療機器は温水循環式の温浴器と下肢のエアマッサージ器で、母体には全く影響ありませんのでご安心下さい。)

その他、何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。